これはもうすごい未来的!The Gridのベータサービスが6月に開始するみたい

grid

もうこれは大事件!ちょうど私は2ヶ月ほどまえに知ったのですが(遅い?アナウンスが出たのは2014年10月だそうです…)いわゆる人工知能(AI)を使ってwebサイトをデザインさせるサービス The Grid (グリッド)がいよいよベータ版サービスを来月2015年6月に開始するそうです!

The Grid とは?

とりあえずこれがサービスの紹介ビデオ:

WordPressみたいなテンプレートを使ってWebサイトを作るCRM(Contents Management System)でもないし、WixやSquareSpaceのようなページビルダーでもない。もうそういうものとは根本的に異なります。

詳しいことはまだ触ってないのでなんとも言えないですが、このビデオとThe Gridのwebサイトを見る限り、とりあえずwebに載せたいコンテンツを渡して、こんな感じ(たとえばビジネス風のデザインとかカジュアルな感じとか)というのを伝えると、渡された情報を元に、人工知能AIが勝手にデザインしてページを作ってくれるんだそうです。

AI様のThe Gridが出来るのはデザインだけじゃない

デザインだけだったら、すごいはすごいけど、人間でも出来るじゃない。でもね、こっからがすごいの。

写真をベストな場所で勝手にクロップ(切り抜き)して表示してくれる

写真の切り抜きって意外と時間かかるからね。。。
grid_rightshoteverytime

Webサイトを進化させる

Webサイト(ページかも?)の目的(例えば、売上増加、ソーシャル拡散等)に応じて最適なレイアウトをデザインしてくれる上、ABテストもやってくれる!

grid_evelovewithpurpose

ニュースフィード機能?

ニュースフィードみたいなものが提供されているのか、自分のwebサイトのコンテンツネタになりそうな他のwebサイトをフォローすると、その更新情報がフィードに出てくるらしい。そしてそれを自分のサイトにすぐ載っけられる。
grid_newsfeed

勝手にプレスリリースを準備してくれる

もし自分のサイトや自分の会社がどこかのwebサイトで取り上げられたら、勝手にプレスリリースとしてすぐ自分のwebサイトに載せられるように準備してくれる。
grid_content_suggestions

とか、なんだかすごいことになってる。大革命ですよ。大革命。

最初、このThe Gridの話を聞いた時、すごいと思ったけど、ほかのページビルダーホスティングサービス(WixとかSquare Spaceとか)みたいに、結局作ったwebサイトデータはこのサービス提供者のものになって自分のものにならないから『気に入らねぇ』と思ってたんす。

でもね、これを見る限り↓そうでもなさそう。GitHubに保存されるんだって。
grid_data

あぁどうしよう。今ならFounding Member募集中で年間96ドルだって。あああああ。もう衝動買いしそう。どうしよう。後数時間考えよう。

でもこのサービスが始まって、使う人が増えればどんどんデータが蓄積されてAIが学習していくわけでしょ?ABテストの結果とかもものすごい量貯まるだろうし、どういったデザインにすればどういった人が来て、どういう行動をするのかっていうのまでばっちりデータとして取れる。普通のデザイナーやコンサルの人がどんな経験を積んでも絶対に到達できない域だよね。便利だけどなんか怖いような。

そんな訳で、メンバーになっちゃいました!(早い?)
サービスが開始されたらまたレポートします!

The Grid